info

私が環境保全活動を始めたのは富士山へのオフロードバイクや四輪駆動車の侵入と希少植物の盗掘が大きな問題になっていた頃でした。
富士山の自然を守るためには先ず自然の素晴らしさを知ってもらうことから始めようと、仲間を募り、TV局のニュース番組に富士山の自然を紹介する映像を提供することから活動を開始しました。
その後、阪神大震災でインターネットが注目されるようになり、1997年、情報提供をホームページに変更、「富士山自然探訪」として2007年まで公開しました。
同様のホームページが次々に開設される中、10年間蓄積した情報が膨大になるとともに新たな研究成果などが次々に発表されてホームページの内容が古くなり、更新に対応しきれなくなっていました。そして、2005年、NPOの森林調査活動に加わり多忙になったのを切っ掛けにホームページを閉鎖しました。
その後、約10年に渡った調査活動をほぼ終了し、調査活動の目的としてきた森の復元に向け、ホームページなどを通じて知り合った多くの仲間と調査活動でお世話になった学識者の先生方の協力を得て、2013年新たなNPOを設立し、活動を続けています。 (NPO法人ホシガラスの会 事務局長 勝又幸宣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です